アーバンジャングル?観葉植物だらけの部屋をおしゃれに飾る6つのコツ

Flower-Green
オリーブくん
オリーブくん
  • アーバンジャングルってなに?
  • 部屋を観葉植物だらけにしたい!
  • どう飾ったらいいだろう……
  • 観葉植物をおしゃれにたくさん飾る方法を知りたい!
ノアくん
ノアくん

アーバンジャングルってどんなインテリアか気になるよね〜!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!この記事で紹介する「観葉植物の飾り方」を実践すれば、誰でもアーバンジャングルスタイルのインテリアを取り入れられますよ!

なぜなら、実際に私もこの飾り方で植物だらけの空間を楽しんでいるからです。

記事前半では「アーバンジャングルとは」「アーバンジャングルの特徴」について解説します。

後半では「アーバンジャングルな部屋をおしゃれに飾る6つのコツ」をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

※「すぐに飾り方のコツについて知りたい!」という方は、「アーバンジャングルな部屋をおしゃれに飾る6つのコツ」へどうぞ!

アーバンジャングルとは

アーバンジャングルとは、洗練された都会的なインテリアにジャングルの要素を取り入れたスタイルのことです。アーバンジャングル(UrbanJungle)を直訳すると、「都会的なジャングル」になります。 

2018年頃から注目され始めたインテリアのスタイルで、カフェやショップ、結婚式の会場の装飾などでも取り入れられています。

アーバンジャングルの特徴

アーバンジャングルの特徴は、インテリアの主役が観葉植物になっていることです。インテリアの中にグリーンを大胆に取り入れて、ジャングルや森の中のような空間に演出しています。

アーバンジャングルスタイルにするには、部屋全体に観葉植物を散りばめたり、飾りたい場所(窓辺や部屋の角など)だけに密集させたりする方法があります。

また、アーバンジャングルはさまざまなインテリアに取り入れやすいので、合わせる部屋のテイストによって多種多様な飾り方を楽しめるのです。

ちなみに、観葉植物だけでなく「フェイクグリーン 」や「ボタニカル柄のアイテム 」を取り入れることでジャングル感が増しますよ!

アーバンジャングルな部屋をおしゃれに飾る6つのコツ

ここからは、アーバンジャングルな部屋をおしゃれに飾る6つのコツについて解説していきます。

コツ①:観葉植物の性質を確認する

アーバンジャングルスタイルでは、部屋に飾る観葉植物の性質を把握する必要があります。なぜなら、アーバンジャングルは数種類の観葉植物をたくさん飾るスタイルだからです。

実際に、観葉植物は種類によって耐寒性や耐暑性、耐陰性などが異なります。観葉植物の性質に合わせて日当たりや風通しなどを考慮し、最適な場所に飾るようにしましょう。

»寒さに強い観葉植物や耐寒性、最低気温について知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

寒さに強い観葉植物10選!冬でも元気に育てる4つのポイントを解説
『寒さに強い観葉植物が知りたい!』『冬でも枯れないように育てるポイントはある?』こんな悩みを解決できる記事です。この記事では、耐寒性のある寒さに強い観葉植物10選や、冬でも元気に育てる4つのポイントについてご紹介するので、ぜひご覧ください!

»日陰に強い観葉植物や耐陰性、元気に育てるコツについて知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

日陰に強い観葉植物14選と室内でも元気に育てる3つのコツを解説
『日陰・半日陰におすすめの観葉植物を知りたい!』『日陰でも元気に育てるコツとかある?』こんな悩みを解決できる記事です。この記事では、日陰・半日陰におすすめの耐陰性がある観葉植物14選や室内でも元気に育てるための3つのコツについてご紹介するので、ぜひご覧ください!

»乾燥に強いおすすめの観葉植物について知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

【乾燥に強い観葉植物6選】忙しいけど室内で緑を楽しみたい方必見!
『乾燥に強い観葉植物を知りたい!』『観葉植物のお世話って何をしたらいいの?』こんな悩みを解決できる記事です。この記事では、「乾燥に強いおすすめの観葉植物」「これだけは守りたい!最低限必要なお世話」などについてご紹介するので、ぜひご覧ください!

コツ②:ハンギングやシェルフなどを活用する

いろいろな角度から観葉植物が見えるように、ハンギングやシェルフなどを活用して飾ることで、ジャングルの要素を感じられる空間を演出できます。

なぜなら、ジャングルには地面から生長する植物はもちろん、木に付着して生長する植物や背の高い植物、木の陰で育つ背の低い植物などがあるからです。

たとえば、シェルフやラックなどの家具を使って飾る高さを変えてあげると、いろいろな角度から観葉植物が見えるようになります。また、背の高い観葉植物がない場合は、天井や壁から吊るすことで高さを演出できますよ。

ジャングルや森の中をイメージして、ハンギングやシェルフ、ラックなどさまざまなアイテムを使って、高低差を意識しながら飾ってみましょう。

ノアくん
ノアくん

空間を埋め過ぎると風通しが悪くなり、過湿による虫や病気の原因になるので、ぎゅうぎゅう詰めにならないように注意しよう!

»シェルフやラックなどの家具は「家具通販専門店 Covearth」がおすすめ!

»観葉植物のおしゃれな吊るし方を知りたいという方は、下記を参考にどうぞ。

観葉植物をおしゃれに吊るす方法と飾り方のコツ3つをわかりやすく解説
『観葉植物ってどこにどうやって吊るす?』『おしゃれに吊るす方法やコツを教えて!』こんな悩みを解決できる記事です。この記事では、おしゃれに吊るす方法やコツ、注意点、おすすめの観葉植物とフェイクグリーンについてご紹介するので、ぜひご覧ください!

»枯れる原因と枯らさないコツについて知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

観葉植物に元気がないのはなぜ?枯れる原因と枯らさない7つのコツ
『観葉植物が枯れるのはどうして?』『枯らさないためのコツってあるのかな?』こんな悩みを解決できる記事です。この記事では、観葉植物が枯れる原因と枯らさないための7つのコツについてご紹介するので、ぜひご覧ください!

»虫がわく原因や対策、対処法について知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

観葉植物に虫がわく原因とは?わかない方法と効果的な駆除方法を解説
『観葉植物に虫がわいたらどうしたらいいの?』『虫がわかない方法を知りたい!』こんな悩みを解決できる記事です。この記事では、観葉植物にわく虫の種類や原因、わかないための方法、わいた時の駆除方法についてご紹介するので、ぜひご覧ください!

コツ③:異なる種類の観葉植物を組み合わせる

観葉植物にはさまざまな種類があるので、飾る際はバランスよく配置しましょう。なぜなら、葉の大きさや形、色、質感、樹形など異なる種類の観葉植物を配置することで、空間にメリハリやリズムが生まれるからです。

たとえば、濃い緑色の大きな葉をしたモンステラ・アダンソニー の横に、明るい緑色の小さな葉が集まったエバーフレッシュ を置いてみましょう。

力強いモンステラと涼し気なエバーフレッシュの異なる2種類を組み合わせることで、空間にメリハリが生まれ、よりおしゃれな雰囲気になります。

他にも、やさしい丸みのある葉が特徴のフィカス・ベンガレンシス と、真っすぐ上に伸びる姿がスマートな印象サンスベリア・ローレンチ を並べてみましょう。

全く異なる要素のベンガレンシスとサンスベリアが隣り合うことで、多種多様な植物で構成されているジャングル感を演出できます。

という感じで、葉の形や色、幹などが似ている植物を同じ場所に配置するのではなく、形状や雰囲気、印象などが異なるものを一緒に飾るのがおすすめですよ!

コツ④:小さめのサイズは一カ所に集めるか余白に飾る

小さいサイズの観葉植物が複数あり、見た目のボリュームが少ないと感じる場合は、一カ所に集めて飾るとジャングル感を演出できます。

また、移動式のワゴンなどにまとめて入れておけば、お手入れや掃除する際に鉢を一つひとつ動かさなくてよいので便利ですよ。

とはいえ、一カ所に集めて飾るだけがおしゃれな飾り方ではありません。バラバラに飾るのも全然あり!!

大きな鉢と鉢の間や空いているスペースなどに、小さいサイズの観葉植物を飾ってバランスを取ることもできます。自分の好みや気分によって飾り方をアレンジしてみましょう。

オリちゃん
オリちゃん

なるほど〜集めて飾ってもいいし、バラバラに飾ってもいいんだね!

コツ⑤:ボタニカル柄のアイテムを使う

観葉植物以外にボタニカル柄のアイテムを使うことで、観葉植物の数が少なくても、アーバンジャングルの雰囲気を盛り上げられます。

たとえば、ボタニカル柄の壁紙やカーテンの前に観葉植物を置くことで、ジャングルの中にいるような奥行きを感じられます。

また、ボタニカル柄のクッションやポスターなどをインテリアのアクセントに取り入れても、おしゃれな空間を楽しめるでしょう。

リブちゃん
リブちゃん

ボタニカル柄の壁紙やカーテン、クッション、ポスターを組み合わせるといいんだね!

ボタニカル柄には花柄とかもあるけど、どれを選べばいいのかな。

ノアくん
ノアくん

好みにもよるけど、モンステラやヤシなどが描かれているアイテムを選べばいい感じになるよ〜!

»ボタニカル柄のカーテンなら「MUTUKI」がおすすめ!

コツ⑥:フェイクグリーンを使う

フェイクグリーン は、グリーンの要素が欲しい場所に自由に飾ることができます!なぜなら、フェイクグリーンは日々のお手入れが少なく、観葉植物を置くのに適していない場所にも飾れるからです。

たとえば、観葉植物は太陽の光を好むので、耐陰性があるものでも定期的な日光浴が必要になります。他にも水やりや植え替え、剪定などもフェイクグリーンなら必要ありません。

最近のフェイクグリーンは、本物と見分けが付かない程クオリティーの高いものもあるので、違和感なくインテリアに取り入れられるでしょう。

ノアくん
ノアくん

お手入れの手間が少ないフェイクグリーンは、観葉植物をたくさん飾るアーバンジャングルスタイルで重宝するね!

»高品質なフェイクグリーンなら 「PRIMAOnline」がおすすめ!

観葉植物をたくさん飾っておしゃれな空間を楽しもう!

今回は、アーバンジャングルの特徴や飾り方のコツについて解説しました。アーバンジャングルは、都会的な生活の中に観葉植物をたくさん取り入れて、癒しの空間を演出します。

お気に入りの観葉植物を購入したり、株分けや挿し木をしたりして観葉植物が増えてきたら、ぜひ取り入れたいスタイルです。

また、観葉植物の数が少なくても、フェイクグリーンやボタニカル柄のアイテムなどを使えば、アーバンジャングルのスタイルを表現できますよ。

ぜひこの記事を参考に、観葉植物だらけのアーバンジャングルスタイルを楽しんでくださいね!

»高品質なフェイクグリーンなら 「PRIMAOnline」がおすすめ!

»シェルフやラックなどの家具は「家具通販専門店 Covearth」がおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました