【生け花】お花を楽しく身近なものに!生け花をおすすめする7つの理由

・生け花に興味があるけど、なかなか1歩を踏み出せない……

・生け花にはどんな魅力があるのかな?

・生け花にはどんな可能性があるんだろう?

お花のある暮らしを始めてみたいけど、何から始めたらいいかわからず悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

また、生け花に興味があるけど、生け花をすることで何を得られるか知りたいという方も少なくないでしょう。

私は、生け花を始めて16年が経ちます。

生け花を始める前は「生け花に惹かれ興味はあるけど、伝統的な文化で堅苦しい世界なんじゃないかな」と不安に思うことも……。

しかし、いざ始めてみると誰にでもすてきなお花を生けることができ、気軽に楽しめるので「生け花は身近なものなんだ」と知りました。

そして、お花を生けることを通して「花本来の美しさや強さ」を知り、お花が人に癒しや元気など、たくさんの力を与えてくれる存在だと気付かされたのです。

そこでこの記事では、生け花をおすすめする7つの理由についてお話します。

この記事を参考に、生け花を一緒に始めてみませんか?

 

生け花を始めてお花のある暮らしをしませんか?
興味がある方は【ERIKAいけばな教室】をご覧ください!

生け花をおすすめする理由

生け花を続けると生け花の技術はもちろん、お花の知識や礼儀などたくさんのことが身に付きます。

他にも、生け花をすることでさまざまな効果や可能性があり、魅力をたくさん感じることができる習いごとです。

それでは、生け花をおすすめする7つの理由を見ていきましょう。

 

1. 家のなかに居ながら、自然や季節感を感じることができる

生け花では、その時々の旬の花や草木を扱い生けるので、常に「四季の移ろい」や「花の一瞬一瞬の美しさ」に触れます。

現代では、エアコンなど家電製品の性能がよくなり、お部屋の中はいつも心地よい環境で過ごせるようにコントロールできます。

そのため、いつも快適に過ごせるお部屋のなかでは季節を感じにくいです。

しかし、生け花を生活のなかに取り入れることで、四季を通して自然を身近に感じることができます。

生け花は、日々の暮らしに自然や季節ごとの感動などを与えてくれるのでおすすめです。

 

2. お花と触れ合い元気になる

お花は、忙しい毎日のストレスを軽減する効果があると科学的にも検証されており、お花の健気に生きる姿から元気や励ましをもらえるなど、お花にはたくさんの力があります。

実際にアロマオイルやカラーセラピーなど、お花を使って癒しを求めたり治療の補助に使われたりしています。

生け花を通じてお花と触れ合うことで、お花の表情に癒され穏やかに心地よい気持ちになれるのです。

「華やかにお花を飾らないといけない」と気負う必要はありません。

お花が一輪、お部屋のなかにあるだけでも癒しや元気を与えてくれるでしょう。

 

3. 丁寧で豊かな暮らしを意識していける

生け花のお稽古を続けるうちに、花材やお道具を丁寧に扱うようになっていきます。

生けたお花を長く楽しむためには、お花を傷めないように生ける際に花材を丁寧に扱うことが重要です。

お花を生けた後も水替えや萎れたお花を処理など、細部に気を配ることも大切です。

また、お花を生ける際、花材に雑菌が付かないようにお道具を清潔に管理する必要があります。

花材やお道具を一つ一つ丁寧に扱う意識が、自然と身体に染み付くので日々の暮らしのなかでも、丁寧に過ごしていくことができます。

 

4. すてきな空間を演出し、おもてなしができる

生け花は、生けるお花の種類や花器の種類によって、和風の雰囲気にも洋風の雰囲気にも演出できるのが魅力です。

生け方次第でお部屋のなかが、その都度違う雰囲気のすてきな空間に変化します。

お客様を迎える際は、その歓迎の気持ちを込めてお花を生け空間を演出することで、さりげなくすてきなおもてなしの空間を作ることができます。

 

5. 自分と深く向き合える

生け花では、「花は自分を映す鏡」という言葉があります。

お花を生けていると、その時々の心がそのまま生けた作品に現れます。

お花と向き合い集中していると、瞑想しているように深く自分と向き合う瞬間を感じることもあるでしょう。

生け花で静かにお花と自分と向き合う時間を持つことで、日々の忙しい生活でちょっと乱れた心をリセットし、本当の自分に立ち返ることができます。

 

6. 日本の文化を知り、世界とつながることができる

日本発祥の生け花は、現在世界中に各流派の支部などが設立されています。

生け花のお花と自然に対する考え方や姿勢に、多くの人から共感されているのでしょう。

生け花を学ぶことで、改めて日本の文化を知ることができます。

さまざまな国の人とコミュニケーションを取るきっかけになったり、自ら発信して世界中の人とつながったりする可能性もあります。

 

華道の「道」について詳しく知りたい方は【生け花】華道の「道」とは?|知ってるようで知らない「道」について解説!をご覧ください

生け花の歴史について詳しく知りたい方は【生け花の歴史とは?|~時代と共に変化していく生け花の形~】をご覧ください

7. いくつになっても楽しむことができる

生け花は、子供から大人まで楽しめる習いごとです。

お稽古では生け花の技術だけでなく、お花の名前や知識、お花の扱い方、お花を長持ちさせる方法などを身に着けることができます。

身に付いた技術や知識、感覚などは消えることがないので、暮らしのなかでいつまでも生け花を楽しむことができるでしょう。

 

まとめ

今回は、生け花をおすすめする7つの理由についてお話してきました。

私たちにとってお花はとても身近な存在です。

お花は、そこに咲いているだけで私たちをホッとさせてくれたり、癒しや感動を与えてくれたりなど、想像以上の魅力や可能性を秘めています。

そして、生け花を通してお花と向き合うことで自分と向き合えます。

ぜひ生け花を始めて、日々の暮らしに彩りを加えてみましょう!

 

【ERIKAいけばな教室】では、はじめての方でも気軽に生け花を楽しみながら、お花をすてきに生ける“コツ”をお教えします。

また、生け花のお稽古を始めやすいように、花器と剣山と花ばさみのセットをお付けするプランもご用意しております。

生け花を通して、お花の持つ魅力を知り、お花と触れ合うひとときを楽しみましょう。

はじめての方や経験者の方も大歓迎です。「お花が大好き」「お花に興味がある」という方は、ぜひご連絡ください。

心よりお待ちしております

オンライン教室のお申し込みはこちら!

【ERIKAいけばな教室】

makana mai sophの最新情報をチェック!