生け花の作品鑑賞はどこを見る?生け花を鑑賞する際のポイントを解説!

・生け花の作品を鑑賞する際のお作法ってあるのかな?

・生け花の作品がすごそうなのはわかるけど、どう解釈したらいいのかわからない……

・生け花をもっと楽しむためには、どこに注目したらいいんだろう?

日々の生活の中で、生けられているお花を見る機会は、百貨店などのお店の中や駅の構内、ショーウィンドーなどでたくさん飾られています。

生け花を目にした際、その作品が「なんだかすごそうだ!」と感じているけど、「何がどうすごいかまではわからない」という方も少なくないはずです。

私は、生け花を始めて16年が経ちます。

生け花を始める前は「生け花に惹かれ興味はあるけど、伝統的な文化で堅苦しい世界なんじゃないかな」と不安に思うことも……。

しかし、いざ始めてみると誰にでもすてきなお花を生けることができ、気軽に楽しめるので「生け花は身近なものなんだ」と知りました。

そして、お花を生けることを通して「花本来の美しさや強さ」を知り、お花が人に癒しや元気など、たくさんの力を与えてくれる存在だと気付かされたのです。

そこで今回は、生け花を鑑賞する際のポイントや心構えについてお話します。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

生け花を始めてお花のある暮らしをしませんか?
興味がある方は【ERIKAいけばな教室】をご覧ください!

生け花を鑑賞する際のポイント

生け花の作品を鑑賞する際、どこに注意して何を考えながら拝見したらよいのかなどのポイントを押さえておけば、より楽しく作品を見ることができます。

さっそく、生け花を鑑賞する際のポイントを見ていきましょう。

 

生け花を鑑賞する際のお作法

生け花の作品を拝見させていただく際は、その作品から畳1帖分ほど離れた場所から全体を拝見します。

花器も含め作品全体の構成や花材の取り合わせなどを見ましょう。

作品を拝見させていただく際の注意点は、作品のお花に当たったり、触れたりしないように十分気を付けましょう。

 

生け花を通して作者の心に近づく

生け花では「花は人の心である」という言葉があり、生けられた作品には作者の心が現れます。

作品を鑑賞して、「その作者が何を伝えようとしているのか」や「作者が何に感動してお花を生けたのか」という点を想像し、作者の心に共感してみましょう。

また、作品が自分の好みと違うからといって最初から受け入れないのではなく、作品をよく見つめ草木の美しさを感じながら作者の想いを想像することで、新しい発見や感動が得られるでしょう。

 

生け花の表現方法の違い

生け花の表現方法は、流派や作者によって多岐にわたります。

その表現方法を大きく分けると、「写実的な表現」と「抽象的な表現」の2つで、表現方法によって作品の鑑賞のポイントも変わります。

それでは、この2つの鑑賞のポイントを見ていきましょう。

 

写実的な作品を見る際のポイント

生け花では、植物の本来持っている性質や育ってきた風景を感じさせる「写実的な表現」がされている作品があります。

この場合、草木の出生や枝の姿、全体の調和をどのように表現されているかに着目して鑑賞してみましょう。

生けられている花材が「どんな成長をし、どんな場所で生育するのか」「花材同士の関係性」などに注目します。

また、作者が「このお花の出生のどこに美しさを感じたのか」を想像しながら鑑賞していくのがポイントです。

 

抽象的な作品を見る際のポイント

抽象的な生け花の作品は、「自由花」というスタイルの生け方でよく見られます。

植物のもつ形や色、質感などにフォーカスしインスピレーションを広げて1つの作品を表現します。

生け花の作品を鑑賞して、花材の持つデザイン的な要素のどこに作者が面白さや可能性を感じたのか、想像しながら楽しみましょう。

 

素材を楽しむ

生け花では、草木以外にも他の素材を使う場合があります。

ワイヤーやアクリル、アルミ、植物の加工素材など、その作品の表現に合わせてさまざまな素材が使われます。

また、「植物と植物以外の素材がどのように組み合わされているか」「どのような使い方をしているか」などに着目して、今後の自分の生けるお花にどう活かせるのか考えながら、作者のアイデアを楽しむとよいでしょう。

 

まとめ

今回は、生け花を鑑賞する際のポイントや心構えについてお話しました。

生け花では、作品を鑑賞することもお稽古の1つです。

生け花は、四季を通して各所で花展が開催されており、1つの流派で開催する場合と各流派が合同で開催する場合があります。

流派によって生け花を表現する上で大切にしていることが異なり、表現方法も多岐にわたるので作品を見比べるのも生け花の楽しみの1つです。

鑑賞する際のポイントを意識して、さまざまな視点で生け花を楽しんでみてくださいね!

 

【ERIKAいけばな教室】では、はじめての方でも気軽に生け花を楽しみながら、お花をすてきに生ける“コツ”をお教えします。

また、生け花のお稽古を始めやすいように、花器と剣山と花ばさみのセットをお付けするプランもご用意しております。

生け花を通して、お花の持つ魅力を知り、お花と触れ合うひとときを楽しみましょう。

はじめての方や経験者の方も大歓迎です。「お花が大好き」「お花に興味がある」という方は、ぜひご連絡ください。

心よりお待ちしております

オンライン教室のお申し込みはこちら!

【ERIKAいけばな教室】

makana mai sophの最新情報をチェック!