大切な人にお花を贈りたい!シーン別におすすめのお花やスタイル、贈る際の注意点を解説

  • もうすぐ大切な人の誕生日!サプライズでお花をプレゼントしたいな!
  • 母の日におしゃれなお花をプレゼントしたいけど、どんなお花を選べばいいの?
  • プロポーズには、どんなお花をプレゼントしたらいいのかな?

記念日や誕生日などでお花を贈りたいけれど、「どんな時にどんなお花をプレゼントしたらよいかわからない」という方は少なくないでしょう。

私は、生け花を始めて17年が経ちます。

お花を生けることを通して「花本来の美しさや強さ」を感じ、人に癒しや元気などたくさんの力を与えてくれる存在だと気付かされました。

お花屋さんに勤めていたこともあり、お祝いごとや記念日用の花束・フラワーアレンジメントなどをお作りした経験があります。

この記事では、シーン別にどんなお花を贈ったらよいかをご紹介。お花を贈る際のマナーや注意点もあわせて解説します。

この記事を参考に、あなたの大切な人にすてきなお花を贈りましょう。

 

お花のスタイルとは

お花のスタイルには、花束やフラワーアレンジメント、プリザーブドフラワーなどが挙げられます。

どのスタイルもそれぞれ異なる魅力があるので、贈る相手の好きなお花や色、雰囲気に合わせて選んであげるとより気持ちが伝わります。

贈る相手の好きなお花や色、雰囲気が思い浮かばなくても、あまり難しく考え過ぎる必要はありません。

お花を贈る際に大切なのは気持ちです。

相手がよく着ている服の色や「似合いそうだな!」と思うお花を想像して選ぶのがおすすめです。

それでは、一般的なお花のスタイルの種類について見ていきましょう。

 

お花の主なスタイルは以下の通りです。

  • 花束

花束は、切り花を長めに束ねたものです。

おしゃれなラッピングやリボンなどが施されています。

 

  • フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントは、器やカゴなどにオアシスという吸水スポンジを入れて切り花を挿したものです。

花束と同様、おしゃれなラッピングやリボンなどが施されています。

 

  • プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、生花を特殊な液体に浸して加工したものです。

特殊な加工がされているため、水やりの必要はありません。

しっかり保存方法を守り、お手入れをすれば長持ちしやすくなります。

 

  • ドライフラワー

ドライフラワーは、切り花を乾燥させたものです。

独特な風合いが魅力的で花束やリース、スワッグの材料として使われます。

 

  • 胡蝶蘭(コチョウラン)

上品で華やかな印象の胡蝶蘭。

記念日や誕生日、お祝いごとなどで幅広く贈られてます。

 


✽*お花を贈る際のスタイルについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*胡蝶蘭についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*バラについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


 

お花を贈る際のマナーや注意点

お花を贈る際のマナーや注意点をきっちり守るかどうかは、相手との距離感が目安になります。

贈る相手が親しい場合は、そこまで気を付ける必要はありません。相手の好みを重視して贈れます。

ビジネスシーンでお花を贈る際は、相手の失礼にならないようにマナーや注意点を守るようにしましょう。

何も考えずにお花を贈ってしまうと相手に対して失礼になったり、気持ちが伝わりづらかったりするので注意が必要です。

 

お花を贈る際の主なマナーや注意点は以下の通りです。

  • 花言葉

花言葉は、お花によってそれぞれ意味が異なります。また、同じお花でも色ごとに意味も異なるのです。

事前に調べておくことで、相手をさらに喜ばせたり、自分の思いを表現できたりします。

逆に調べるのを怠ると、相手に悪い意味で驚かせてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

  • お花の色

お花をプレゼントするシーンによってお花の色の選び方は重要になります。

お祝いの気持ちやお悔やみの気持ちでお花を贈ったつもりでも、相手に悪い印象を与えてしまう可能性があるので、お花を選ぶ際は注意が必要です。

たとえば、お悔やみごとの際に選ばれる供花(きょうか・くげ)は、白や青、紫などの落ち着いた色合いが一般的。

華やかなお花は、あまり向いていないケースもあるので注意しましょう。

 

  • お花の種類

お花をプレゼントする場面によって、向き不向きのお花の種類があります。

お祝いごとは縁起の悪いお花、お悔やみごとは棘(とげ)や毒、香りが強いお花などが不向きです。

お見舞いの場合は、鉢植えのプレゼントは縁起が悪く「根付く」や「寝付く」とかけられ病気が長引くとされています。

贈る相手とどのくらい親しいかで異なりますが、基本的に注意しておくとよいでしょう。

 

  • お花の本数

お花の本数には注意点があり「4本」「9本」「13本」は、ネガティブな意味とされています。

また、偶数になるお花の本数も割り切れてしまい縁起が悪いとされているので、場面を問わず避けた方がよいでしょう。

 

  • お花のにおい

においの強いお花を贈る場合は、迷惑にならないかをよく考えましょう。

飲食店や出産祝い、お見舞い、退院祝いなど、においの強いお花は向いていません。

たとえば、飲食店ではにおいの強いお花は、料理の妨げになる可能性があります。

お見舞いの際は、お花をもらう側や他の人の迷惑になることがあるので、刺激が強いお花は避けましょう。

 


✽*お花を贈る際の注意点についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


 

お祝いごと

お祝いごとには、結婚祝いや長寿の祝い、開業祝いなどが挙げられます。

ここでは、お祝いごとについてご紹介します。

 

お祝いごとにはどんなお花をプレゼントする?

お祝いごとには、お花のプレゼント欠かせません。

お祝いする気持ちを伝えるために、華やかな色合いのものや相手が喜ぶ取り合わせなど、贈る相手とシーンに合わせ花束やアレンジメント、プリザーブドフラワーなどを選ぶとよいでしょう。

たとえば、仕事が忙しそうな人にはアレンジメントやプリザーブドフラワーなど、お手入れが楽なスタイルのお花がおすすめです。

 

お祝いごと 一覧

お祝いごとにおすすめの主なお花と花言葉は以下の通りです。

結婚祝い

  • スズラン:「純粋」「純潔」  
  • 白いバラ:「純潔」「私にはあなたしかいません」
  • スターチス:「変わらぬ心」
  • 胡蝶蘭:「純粋な愛」
  • デンファレ:「お似合いの2人」 など

 

出産祝い

  • トルコキキョウ:「希望」「思いやり
  • ブルースター:「幸福な愛」
  • カーネーション:「無垢で深い愛」
  • 白いカーネーション:「生きている愛情」
  • カスミソウ:「清らかな心」「無垢の愛」 など

 

長寿の祝い(還暦・喜寿など)

  • 胡蝶蘭:「幸せが飛んでくる」
  • ネリネ:「幸せな思い出」
  • グロリオサ:「栄光に満ちた世界」
  • ダリア:「可憐」
  • カサブランカ:「祝福」「高貴」「雄大な愛」 など

 

開業、開店、移転祝い

  • 白い胡蝶蘭:「清潔」「軽やか」「広がり」「始まり」
  • ピンクの胡蝶蘭:「優しい」「幸福」「愛情」
  • 青い胡蝶蘭:「尊敬」「愛」
  • ガーベラ:「希望」「常に前進」
  • タチアオイ「:豊かな実り」「大望」
  • トルコキキョウ:「希望」 など

 

退院祝い

  • ガーベラ:「希望」
  • ダイヤモンドリリー:「また逢う日を楽しみにしています」
  • ライラック:「思い出」「友情」「謙虚」
  • スイートピー:「門出」「優しい思い出」「ほのかな喜び」
  • バラ:「愛」 など

 


✽*お祝いごとに贈るお花についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*華やかな「アレンジメント」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*高品質な「ミディ胡蝶蘭」をお探しの方はこちらをご覧ください。


 

記念日

記念日には、結婚記念日や母の日、父の日などが挙げられます。

ここでは、記念日についてご紹介します。

 

記念日にはどんなお花をプレゼントする?

年に1度の大切な記念日。

あなたは、気持ちをしっかり伝えられていますか?

せっかくの記念日なので、普段伝えきれていない気持ちをお花という形で表現してみませんか?

お花に手紙を添えて気持ちを伝えるというのも1つの方法です。

試してみてくださいね!

 

記念日 一覧

記念日におすすめの主なお花と花言葉は以下の通りです。

結婚記念日

  • 赤いバラ:「真実の愛」
  • ガーベラ:「希望」
  • カーネーション:「感謝」
  • チューリップ:「思いやり」
  • ひまわり:「憧れ」「あなただけを見つめている」「高貴」 など

 

愛妻の日

  • 赤いバラ:「真実の愛」
  • ガーベラ:「希望」
  • チューリップ:「思いやり」
  • スイートピー:「優しい思い出」「門出」
  • ラナンキュラス:「とても魅力的」「華やかな魅力」 など

 

バレンタイン

  • 赤いバラ:「真実の愛」
  • チューリップ:「思いやり」
  • ラナンキュラス:「とても魅力的」「華やかな魅力」
  • スターチス:「変わらない心」
  • ヒヤシンス:「変わらない愛」 など

 

母の日

  • カーネーション:「純粋な愛情」
  • アジサイ:「元気な女性」
  • ダリア:「感謝」
  • 赤いバラ:「真実の愛」
  • チューリップ:「思いやり」 など

 

父の日

  • 黄色のバラ:「美」「友情」「献身」「可憐」

「日本ファーザーズ・デイ委員会」が父の日に黄色のリボンを付けたプレゼントを贈るキャンペーンを始め、そこから黄色いお花を贈る習慣が始まった。

  • ヒマワリ:「憧れ」「敬慕」
  • スカシユリ:「親想い」「子としての愛」
  • 黄色のガーベラ:「親しみやすさ」
  • 胡蝶蘭:「幸福が飛んでくる」 など

 

敬老の日

  • リンドウ:「正義」「勝利」
  • ピンクのカーネーション:「感謝の心」「あたたかい心」
  • カスミソウ:「感謝」「幸福」「無垢の愛」
  • ユリ:「威厳」「純潔」「無垢」
  • 胡蝶蘭:「幸福が飛んでくる」 など

 

クリスマス

  • 赤いバラ:「真実の愛」
  • ピンポンマム:「君を愛す」
  • ベゴニア:「愛の告白」
  • ピンクのシクラメン:「憧れ」
  • ポインセチア:「聖なる願い」「聖夜」 など

 


✽*記念日に贈るお花についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*華やかな「アレンジメント」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*高品質な「ミディ胡蝶蘭」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*男性におすすめの「パワーストーン」を使ったブレスレットこちらをご覧ください。

✽*「あこや真珠」と「パワーストーン」を使ったワンランク上のアクセサリーこちらをご覧ください。


 

誕生日

誕生日に定番であるお花のプレゼント!

もらって嬉しいと思う人がほとんどではないでしょうか。

誕生花と誕生石をセットでプレゼントするとさらに喜ばれます。

 

誕生日にはどんなお花をプレゼントする?

プレゼントするお花は「絶対、これじゃなきゃダメ!」という決まりはありません。

どのお花を贈るか悩んでいる方は、誕生花をプレゼントするとよいでしょう。

誕生花と誕生石には、どんな種類があるか気になりますよね?

ここでは、誕生花の一覧をご紹介します。

 

誕生花 一覧 1~12月

誕生花の代表的なお花は以下の通りです。

  • 1月:誕生花「シンビジウム」
  • 2月:誕生花「フリージア」
  • 3月:誕生花「チューリップ」
  • 4月:誕生花「カスミソウ」
  • 5月:誕生花「カーネーション」
  • 6月:誕生花「バラ」
  • 7月:誕生花「ユリ」
  • 8月:誕生花「ヒマワリ」
  • 9月:誕生花「リンドウ」
  • 10月:誕生花「ガーベラ」
  • 11月:誕生花「キク」
  • 12月:誕生花「カトレア」

 


✽*1~12月の誕生花「花言葉」や誕生石「石言葉」、誕生色についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*高品質な「ミディ胡蝶蘭」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*「パワーストーン」と「クリスタル」を組み合わせたかわいいデザインのアクセサリーこちらをご覧ください。

✽*「あこや真珠」と「パワーストーン」を使ったワンランク上のアクセサリーこちらをご覧ください。

✽*小さなストーンを使ったさりげない感じがかわいい「パワーストーン」のアクセサリーこちらをご覧ください。

✽*男性におすすめの「パワーストーン」を使ったブレスレットこちらをご覧ください。


 

お供え・お悔やみ

お供え・お悔やみのお花は、生前にお世話になった方に感謝の気持ちを伝えるとともに、残されたご遺族の心の寂しさを埋めるものになります。

故人の好きなお花や思い出のお花を贈ることにより、ご遺族の悲しみに寄り添えるでしょう。

注意点は、お花の種類や色、本数などお供え・お悔やみの場面に不向きなお花は、贈るのを控えることです。

お供え・お悔やみの気持ちで贈ったつもりでも、嫌な気持ちにさせてしまうケースがあるので、注意しましょう。

 

忌日法要や年忌法要、お盆、お彼岸におすすめの主なお花と花言葉は以下の通りです。

初七日法要・四十九日法要・百カ日法要(忌日法要)

  • 白いカーネーション:「無垢で深い愛」
  • 白いトルコキキョウ:「思いやり」「優美」
  • 白い胡蝶蘭:「清純」

 

祥月命日・月命日・周忌法要・年忌法要

  • ユリ:「純潔」「威厳」
  • キク:「高潔」「真実」
  • 白い胡蝶蘭:「清純」

 

お盆

  • リンドウ:「悲しんでいるあなたを愛す」「正義「誠実」
  • ケイトウ:「おしゃれ」「個性」「色褪せぬ恋」
  • 白い胡蝶蘭:「清純」

 

お彼岸

  • キク:「高潔」「真実」
  • カーネーション:「無垢で深い愛」
  • 白い胡蝶蘭:「清純」

お供え・お悔やみについて上記でお伝えしましたが、地域や宗派によって風習やしきたりなどが異なる場合があるので、事前に確認をしましょう。

 


✽*お供え・お悔やみごとについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*お盆についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*「お供え・お悔やみ」のお花をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*「スタンド花」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*「アーティフィシャルフラワー」のお供え・お悔やみのお花を贈りたい方はこちらをご覧ください。


 

お花のサブスク

お花のサブスクとは、「サブスクリプション」の略です。

定期購入のことをいいます。

定期購入の申し込みをすると、新鮮なお花がおしゃれな箱に入ってポストや自宅に届きます。

季節によってお花が傷んでしまう場合があり、傷んでいたら無料で再送保障してくれるサービスがあるので安心です。

お花には癒しやリラックス効果があります。

日頃のストレスを軽減するためにも、お花のある暮らしは魅力的です。

サブスクを利用すれば、気軽にお花と触れ合えますよ!

 


✽*お花のサブスクについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


 

お花を大切な人に贈ろう!

今回は、シーンごとのおすすめのお花やお花を贈る際のマナーや注意点などについてご紹介しました。

上記でもお伝えましたが、お花を贈る上で主に気を付けたいのは次の5つです。

  1. 花言葉
  2. お花の色
  3. お花の種類
  4. お花の本数
  5. お花のにおい

 

この5つに気を付け相手のことをしっかり考えてお花を選ぶことで、忘れられないすてきな思い出になります。

お花の通販・オンラインショップを活用して、大切な相手を喜ばせてくださいね!

どんなお花を贈ったらよいか迷ったら、この記事をぜひ参考にしてください。

makana mai sophの最新情報をチェック!