お祝いごとにはどんなお花を贈る?シーンに合わせておすすめのお花と花言葉について解説

  • お祝いごとにすてきなお花を贈りたい!
  • 贈るがNGなお花はありますか?
  • どんなスタイルのお花を贈ればよいかわからない……

お祝いごとにお花を贈りたいけれど、「どんなお花をどんなスタイルで贈ればよいかわからない……」という方は少なくありません。

私は、生け花を始めて17年が経ちます。

お花を生けることを通して「花本来の美しさや強さ」を感じ、人に癒しや元気などたくさんの力を与えてくれる存在だと気付かされました。

お花屋さんに勤めていたこともあり、お祝いごとや記念日用の花束・フラワーアレンジメントなどをお作りした経験があります。

そこで今回は、それぞれのお祝いごとにおすすめのお花や花言葉、贈る際の注意点と相場をご紹介します。

この記事を参考に、大切な人にお花を贈ってみませんか?

 

お祝いごとにお花を贈る際のマナーや注意点

お花を贈る際は、贈るシーンや相手のライフスタイルなどをしっかり考えてから、お花のスタイルを選ぶのがおすすめです。

メッセージカードを添えるとより気持ちが伝わりやすくなります。

お花と一緒に他のプレゼントを贈る際は、一般的なお花の相場よりも少し値段を落として大丈夫です。

渡すタイミングは、基本的に当日で直接渡すのが難しい場合は、事前に確認を取ってから贈るようにしましょう。

ネガティブな花言葉の意味を持つお花や、お供え・お悔やみごとを連想させるお花を贈るのはあまりよいとされていません。

しかし、お供え・お悔やみごとでよく使われる白色や寒色系の色を主体としたお花でも、ラッピングや生け方次第で華やかに見せられます。

贈る相手との関係性やどのくらい親しいかによって異なりますが、一概にお祝いごとのお花に向いていないとはいいにくいです。

飲食店や病院などにお花を贈る場合、においが強いお花や花粉・花びらが散りやすいお花は、周りの迷惑になる恐れがあるので注意しましょう。

以上のマナーや注意点に気を付け、相手を不快な気持ちにさせないように、最低限の配慮を忘れないことが大切です。

 


✽*お花を贈る際のスタイルについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*お花を贈る際の注意点についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


 

お祝いごとのおすすめなお花と花言葉

お祝いごとには、結婚祝いや出産祝い、長寿の祝いなどそれぞれのお祝いごとに合ったお花やスタイルがあります。

ここでは、お祝いごとのシーンに合わせて、おすすめのお花と花言葉を解説します。

 

結婚祝い

結婚祝いの一般的な相場とおすすめのスタイル

  • お花の相場:5,000~10,000円程度
  • お花のスタイル:花束・アレンジメント・観葉植物 など

 

結婚祝いにおすすめのお花と花言葉の代表例は、次の通りです。

  • スズラン:「純粋」「純潔」
  • 白いバラ:「純潔」「私にはあなたしかいません」
  • スターチス:「変わらぬ心」
  • 胡蝶蘭:「純粋な愛」
  • デンファレ:「お似合いの2人」
  • ガーベラ:「希望」
  • 青いバラ:「夢が叶う」「神の祝福」
  • カスミソウ:「澄んだ心」「無邪気」
  • ブルースター:「信じ合う心」
  • アイリス:「吉報」「希望」 など

 


✽*華やかで豪華な「バラの花束」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*結婚祝いにおすすめの「プリザーブドフラワー」こちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*高品質な「ミディ胡蝶蘭」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。


 

出産祝い   

出産祝いでは、「お花 + 現金」「お花 + ギフトカード」「お花 + 赤ちゃんへのプレゼント」などの組み合わせが多い傾向です。

出産祝いに贈るお花で、においが強いお花や花粉の多いお花、散りやすいお花、お悔やみごとを連想させるお花はふさわしくありません。

出産後の赤ちゃんやママさんは体調が安定していないため、においが強いお花や花粉の多いお花などは刺激が強いでしょう。

お花やプレゼントを贈るタイミングは、退院後1週間~1カ月ぐらいがおすすめです。

事前に赤ちゃんとママさんの体調を確認して贈るようにしましょう。

 

出産祝いの一般的な相場とおすすめのスタイル

  • お花の相場:5,000~20,000円程度
  • お花のスタイル:アレンジメント・ハーバリウム・観葉植物・鉢植え など

 

出産祝いにおすすめのお花と花言葉の代表例は、次の通りです。

  • トルコキキョウ:「希望」「思いやり」
  • ブルースター:「幸福な愛」
  • カーネーション:「無垢で深い愛」
  • 白いカーネーション:「生きている愛情」
  • カスミソウ:「清らかな心」「無垢の愛」
  • ラナンキュラス:「晴れやかな魅力」
  • ガーベラ:「希望」
  • カーネーション:「純粋な愛」
  • 青いカーネーション:「永遠の幸福」
  • カランコエ:「幸福を告げる」 など

 


✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*色鮮やかな「ハーバリウム」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*「アーティフィシャルフラワー」のアレンジメントを贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*一つひとつ手作りで作られた「フラワーリース」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*おしゃれな「スワッグ」をお探しの方はこちらをご覧ください。


 

長寿の祝い

長寿の祝いは、数え年の誕生日にお祝いをされていましたが、現在では満年齢でお祝いをすること増えてきました。

しかし、還暦祝いは「赤ちゃんに戻り、生まれ変わって出直す」という意味から、数え年で61歳・満年齢60歳の時にお祝いをするケースが一般的です。

長寿の祝いでは、年齢ごとにシンボルカラーがあります。シンボルカラーに合わせてお花の色やラッピングなどを選ぶとよいでしょう。

 

長寿の祝い 一覧

  • 還暦祝い(かんれき)61歳(満60歳)赤色・朱色
  • 古希(こき)70歳:紫色      
  • 喜寿(きじゅ)77歳:紫色
  • 傘寿(さんじゅ)80歳:黄色・金茶色
  • 米寿(べいじゅ)88歳:黄色・金茶色
  • 卒寿(そつじゅ)90歳:白色
  • 白寿(はくじゅ)99歳:白色
  • 紀寿(きじゅ)・百寿(ももじゅ)100歳:白色
  • 茶寿(ちゃじゅ)108歳:白色
  • 皇寿(こうじゅ)111歳:白色
  • 大還暦(だいかんれき)121歳(満120歳):白色
  • 天寿(てんじゅ)250歳:白色

 

長寿の祝いの一般的なお花の相場

  • 両親に贈る場合:30,000~50,000円程度
  • 祖父母に贈る場合:10,000~30,000円程度
  • 親戚などに贈る場合:5,000~10,000円程度

 

長寿の祝いにおすすめのスタイル

  • お花のスタイル:花束・アレンジメント・ハーバリウム・鉢植え など

 

長寿の祝いにおすすめのお花と花言葉の代表例は、次の通りです。

  • 胡蝶蘭:「幸せが飛んでくる」
  • ネリネ:「幸せな思い出」
  • グロリオサ:「栄光に満ちた世界」
  • ダリア:「可憐」
  • カサブランカ:「祝福」「高貴」「雄大な愛」
  • シンビジウム:「高貴な美人」「誠実な愛情」
  • トルコキキョウ:「優美」「希望」
  • ガーベラ:「崇高美」
  • アマリリス:「誇り」
  • ピンクのカーネーション:「感謝」 など

 


✽*華やかで豪華な「バラの花束」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*高品質な「ミディ胡蝶蘭」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*長寿の祝いにおすすめの「プリザーブドフラワー」こちらをご覧ください。

✽*「アーティフィシャルフラワー」の花束やアレンジメントを贈りたい方はこちらをご覧ください。


 

開業・開店・移転祝い

開業・開店・移転では、「新しい門出」をお祝いするためにお花を贈ります。

お花のスタイルを選ぶ際には、「贈り先の広さ」「相手の負担にならないか」などを考慮して選ぶのがをおすすめ。

赤いお花は、「赤字」「火」などを連想させてしまい開業・開店・移転祝いに向いていません。

だたし、赤を主体としていなければ、赤いお花を入れても大丈夫です。

贈るタイミングは、オープン1週間前~前日が一般的。

贈る相手は、オープンの準備などで忙しいので事前に連絡を入れるようにしましょう。

贈る日を選べるなら大安、先勝など吉日の午前中がベスト!

立札には、お祝いの言葉や送り先の名前、贈り主の名前を記載しましょう。

お花屋さんやお花のネット通販では、無料で立札を用意してくれるところもあります。

 

開業・開店・移転祝いの一般的なお花の相場

  • 開業・開店・移転祝いの場合:10,000~30,000円程度
  • 贈る相手が重要な取引先に贈る場合:30,000~50,000円程度

 

開業・開店・移転祝いにおすすめのスタイル

  • お花のスタイル:胡蝶蘭・スタンド花・アレンジメント・観葉植物 など

 

開業・開店・移転祝いにおすすめのお花と花言葉の代表例は、次の通りです。

  • 白い胡蝶蘭:「清潔」「軽やか」「広がり」「始まり」
  • ピンクの胡蝶蘭:「優しい」「幸福」「愛情」
  • 青い胡蝶蘭:「尊敬」「愛」
  • ガーベラ:「希望」「常に前進」
  • タチアオイ:「豊かな実り」「大望」
  • トルコキキョウ:「希望」
  • ピンクッション:「どこでも成功する」
  • リンドウ:「正義」「勝利」
  • スイートピー:「門出」「永遠の喜び」
  • グロリオサ:「栄光」「勇敢て」 など

 


✽*華やかな「アレンジメント」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*「アーティフィシャルフラワー」のアレンジメントを贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*一つひとつ手作りで作られた「フラワーリース」をお探しの方はこちらをご覧ください。


 

お見舞い

お見舞いでは、「根付く」や「寝付く」とかけられ、病気が長引くと連想させるので、鉢植えは控えるようにしましょう。

病院によってお花の持ち込みが禁止されているところもあるので、事前に確認するのがおすすめです。

 

お見舞いの一般的な相場とおすすめのスタイル

  • お花の相場:3,000~5,000円程度
  • お花のスタイル:アレンジメント・花束 など

 

お見舞いにおすすめのお花と花言葉の代表例は次の通りです。

  • ガーベラ:「希望」
  • ダイヤモンドリリー:「また逢う日を楽しみにしています」
  • 紫のトルコキキョウ:「希望」
  • リンドウ:「正義」「勝利」
  • ベルフラワー:「希望」「大切な人」
  • マリーゴールド:「逆行を乗り越える」「健康」
  • エキナセア:「痛みを癒やす」
  • ネリネ:「また逢う日まで」「輝き」
  • ヒマワリ:「あなたを思い続ける」
  • アフリカンマリーゴールド:「逆行を乗り越えて生きる」 など

 


✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*【生花×プリザーブドフラワー】の2度楽しめる「新しいブーケ」こちらをご覧ください。

✽*華やかな「アレンジメント」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*花瓶付きの「グラスブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。


 

退院祝い

退院祝いでは、お見舞いと同様に鉢植えはあまりおすすめできません。

「根付く」や「寝付く」とかけられ、病気が長引くと連想させるので控えるようにしましょう。

贈るタイミングは、退院してから数日~10日の間。

遅くても1カ月以内には贈りましょう。

 

退院祝いの一般的な相場とおすすめのスタイル

  • お花の相場:3,000~10,000円程度
  • お花のスタイル:花束・アレンジメント・胡蝶蘭など

 

退院祝いのおすすめのお花と花言葉の代表例は、次の通りです。

  • ガーベラ:「希望」
  • ダイヤモンドリリー:「また逢う日を楽しみにしています」
  • ライラック:「思い出」「友情」「謙虚」
  • スイートピー:「門出」「優しい思い出」「ほのかな喜び」
  • バラ:「愛」
  • アルストロメリア:「幸い」
  • アイリス:「良い便り」
  • トルコキキョウ:「希望」
  • カスミソウ:「幸福」
  • サフラン:「喜びあふれる笑顔」「歓喜」 など

 


✽*デザイン性の高い「花束」や「ブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*【生花×プリザーブドフラワー】の2度楽しめる「新しいブーケ」こちらをご覧ください。

✽*華やかな「アレンジメント」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*花瓶付きの「グラスブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*「プリザーブドフラワー」と時計が一緒になった「花時計」が気になる方はこちらをご覧ください。


 

新築・引っ越し祝い

新築祝いでは、赤いお花は火事を連想させてしまい、避けられる傾向があります。

ただし、赤を主体としていなければ、赤いお花を入れても大丈夫です。

贈るタイミングは、入居後1カ月~2カ月の間がよいでしょう。

 

新築・引っ越し祝いの一般的なお花の相場

  • 友人や同僚の場合:5,000~10,000円程度
  • 家族や親族の場合:10,000~30,000円程度

 

新築・引っ越し祝いにおすすめのスタイル

  • お花のスタイル:胡蝶蘭・アレンジメント・観葉植物 など

 

新築・引っ越し祝いにおすすめのお花と花言葉の代表例は、次の通りです。

  • ガーベラ:「希望」
  • スイートピー:「門出」「飛躍」
  • ダリア:「栄華」「溢れる喜び」
  • 胡蝶蘭:「幸せが飛んでくる」
  • ピンクのバラ:「幸福」
  • カスミソウ:「幸福」
  • ピンクのラナンキュラス:「幸福」
  • ピンクのバーベナ:「家族の和合」
  • アジサイ:「一家団欒」
  • スズラン:「再び幸せが訪れる」 など

 


✽*華やかな「アレンジメント」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*ハイセンスな「プリザーブドフラワー」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*インテリアとして人気の「観葉植物」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*さまざまなシーンで喜ばれる高品質な「胡蝶蘭」を贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*「アーティフィシャルフラワー」のアレンジメントを贈りたい方はこちらをご覧ください。

✽*一つひとつ手作りで作られた「フラワーリース」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*おしゃれな「スワッグ」をお探しの方はこちらをご覧ください。

✽*花瓶付きの「グラスブーケ」をお探しの方はこちらをご覧ください。


 

まとめ

今回は、それぞれのお祝いごとにおすすめのお花や花言葉、贈る際の注意点と相場をご紹介しました。

お花を贈る際に、大切なのは相手に「幸せになって欲しい」や「成功して欲しい」などの気持ちです。

相手の状況や環境をしっかり考慮して、大切な人が喜んでくれるすてきなお花を贈りましょう。

 


✽*バラについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

✽*胡蝶蘭についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


 

makana mai sophの最新情報をチェック!